<< シュヴァンクマイエル展+α | main | ランドのお土産 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

プーシキン美術館展とパール展

 魔王が1時限から講義の為、7時過ぎに家を追い出され、仕方がないので池袋のゲーセンで時間をつぶすことに。8時くらいにゲーセンに行ったんですが、なんと、シャッターが閉まっていた!ガーン!ショックを受けつつ近くのロッテリアで朝食を取りつつ読書。あまり寝られなかったせいか読んでて眠気がきてうとうとしてしまった。
 店を出てゲーセンを見に行ってもまだ開いていない様子だったので、仕方がなくその辺をブラブラブラリ。しばらく(一時間程?)歩いてました。そしてLOFTの開店を待つため、店の前で待機。結局ゲーセンもいけないまま、LOFTが開店。目的の「ほぼ日手帳」の為、手帳のコーナーへ。コーナーを見てみるとナイロンカバーはまだ残ってたんですが、目的の皮カバーは黒しかないという事態!マリンブルーかマスタードかキャメルが欲しかった私は新宿へ。新宿のLOFTへは行ったことがなかった為、無駄に駅周りを一周してしまった…。一周しても場所が分からなかった為、交番でお巡りさんに聞いてLOFTへ。ここでもやっぱり皮カバーは黒だけ!仕方がなく店員さんに渋谷店にはキャメルが残っていると聞き、行ってみた。が、そこにもなかった!予約するか迷っていたのがまずかったなぁ。まあ、今回は縁がなかったのかもと諦めてます。ふんだりけったりな状況ですが、いいこともあったり。渋谷のLOFTへ行く途中でデラの入ってるゲーセンを発見!HMVの後ろにあったとは!2回程プレイして有楽町へ。そこで沖縄そばを買って、プーシキン展を見る為に上野へ。

プーシキン美術館展─シチューキン・モロゾフ・コレクション─
 印象派にはあまり興味がない為、見に行けば少しは分かるかな〜なんて軽い気持ちで行ってみた。日本で初公開の作品もあるとのことでじっくりと見ましたが、やっぱり印象派は分からない!マティス、ピカソ、ゴーギャン、ルノワール以外にも私の好きなロートレックの作品もあったりました。
印象派は人が一瞬見た(網膜に残った)絵画をキャンバスに写し取っているものなのかなぁと感じましたが、どうなんでしょう?クロッキーと同じ感じがしましたよ。
 以前ミュシャ展がやっていた東京都美術館ですが、1〜3階まであって見るのも大変。作品を沢山見られるのはいいけど、やっぱり疲れるね。おかげで(寝不足もあるけど)印象派のポヤポヤした画風を見ていて、軽く夢心地に…。まずいまずい。軽くベンチで休憩して最後までじーっくりと見てました。直に見たことで前よりは興味が沸いたかもしれないです。
パンフは家に帰っても見そうにないので買わないことにしてみました。

 プーシキン展の帰りにパール展のポスターを見ると、プーシキン展のチケットを見せると前売り券と同じ料金になる、ということでそちらも見ることに。

パール展 その輝きのすべて
 50万粒の真珠を一挙に公開と書いてあったとおり、かなりの数の真珠がありました!しかも普通の丸い真珠だけではなく、バロック(歪んだ)真珠を使ったアクセサリーなども。色も白から金、ピンク、紫、黒まで種類が豊富でした。科学館での展示せいか、体験型のものもありました。私は真珠がどうやって出来るのか大まかには知っていたんですが、貝の種類によって様々な色や大きさの真珠が出来るとは思ってませんでした。二枚貝だけじゃなくてピンクガイなどの巻貝でも出来たりするので驚きです。展示の最初の辺りでアラゴナイトとコンキオリンという層で真珠が形成される仕組みについて書かれていましたが、難しすぎてよく分からず。こういうのは文章じゃなくて映像で見る方が分かりやすいかな。こういう展示会があるとテレビでも特集になってそうだけど、これから放映されたりするのかなぁ。それとももう放映済み?一応、パンフは買ったのであとでゆっくり、真珠形成の仕組みについて読むことにします。
 そう思っていたので、展示品を見ることをメインに。真珠を使った世界の王族やセレブのアクセサリーが沢山。カルティエもデザインしたティアラも素敵だったなぁ…!展示品はみんな素敵だったのに、残念なことに照明がいまいちだった!自分の頭の影でよく見えなかったり、照明が暗くてよく見えなかったり。その辺りをもう少し考えて欲しかった。
 最後に5000個の真珠(魏志倭人伝の一説にあるらしい)を使うとどれくらいになのか。5000個をつないでマフラーにしたものがありましたが、なんと重さ約2圓砲發覆襪蕕靴い任后重ッ!凄い量の真珠を法衣に縫い付けてあったり身に付けたりする、富と繁栄の象徴の真珠だけど、権威を示すのも大変だなぁ。それは真珠じゃなくとも他も宝石、黄金でも言えることだけど。

 金曜の西洋美術館は8時まで入館できるので「キアロスクーロ─ルネサンスとバロックの多色木版画─」も見ようと思ったけど、丁度お金もなく足も限界が来ていたので帰ることに。今後見に来ます。
アート&デザイン | comments(3) | -

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

yoo hop great
from prozac at 2006/03/23 4:45 AM
i like pops
from cialis generic viagra at 2006/03/20 4:42 AM
ooops sorry
from casino black jack poker online at 2006/03/19 2:57 PM

COMMENT?






Dilettante and Days.

展示会や映画の感想、日記などを書いていきます。
むしろ覚え書きです。
最近専らbeatmania2DXの話題ばかり…
内容にかすりもしてないTBはサクッと削除しますのであしからず。
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS